うっちん茶と4猫の茶番劇場。

4ねこと私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きりの余韻

きりの余韻に浸りながら3日が過ぎ一週間が過ぎ・・・。
10日が過ぎたです。
24時間ずっとってわけではないけど
ふと、思い出します。

部屋に差し込むようになったお日様
カーテンの裏側
魚を焼いたとき
トイレに入ったとき
お風呂に入ったとき
キッチンで缶をあけた時

気配を感じていた瞬間っていうのがあってフラッシュバックする。
きりが好きだった場所に目が行ったりねw
思い出してます。
勝手に涙が溢れちゃってるときもあるw
我慢してても仕方ないので
骨壷抱いて泣いてすっきりしていつもどおりに戻る。

スイッチ入れ替えようと
ガラクタだらけの部屋掃除をしたら
黒いひげが1本でてきたよw
それだけで笑顔にもなります。

だんなが言いました。
友達も言ってくれます。
きりはあちこちにいるとw
クロネコ宅急便のトラックにも~ww
ディズニーランドのハロウィンの飾りにも~ww
散歩して見かけた黒猫は全部きりだと・・・。

笑えちゃったよ。

4匹のにゃんずも毎日わらかしてくれます。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/08(金) 17:33:12|
  2. きり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

きり虹の橋へ旅立ちました。

今朝、きりは虹の橋に旅立ちました。
私が起きるのを待っていてくれました。
最後まで私想いの子です。

一緒に寝ることが出来なくなって寂しい。
でも・・・
痛みがない世界へ行ったと思うと穏やかな気持ちにもなります。
今頃はずっとできなかった毛繕いしているのかな?
おいしいもの食べてるかな?


誰よりも一緒だったから
あなたがいるのがあたりまえで
気配がなくなっていくのが寂しかったよ。
私がひとりぼっちにならないように…
母のような気持ちでいてくれた気がします。
溢れんばかりの愛をもらっていたのは私でした。
がんばったね!ありがとう!

私の中であなたは生き続けていくでしょう。
玄関を開けるたびにかすかな気配を感じて…^^

虹の橋で待っててね!

2010年9月27日 きり 15歳
虹の橋へ向かう。


励ましや応援のコメントありがとうございました。

きりから最後のプレゼント。
きりからのプレゼント

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/27(月) 13:53:16|
  2. きり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

きり 痙攣 (ミクシィコピペ)

ミクシィで書いた日記のコピペですいません。

2日間ほど夜もがっつり入院していました。
面会に行けばきりは院内を歩きまわって探検したり
他の入院している猫ちゃんの餌をほしがったりしていました。
ご飯も食べていつもどおりだったんだけどな。。。

水曜の夜に帰宅予定だったんです。
7時半頃に留置もはずして帰宅準備してた。
いつもどおりに診察台の上にいて元気そうだったんだけど、
急に痙攣が起きてしまいました。
少ししておさまってくれて帰宅は見送り。

11時半ころ病院から電話が来て8時40分頃に2度目の発作があって
落ち着きましたと…。
先生、病院に残って診てくれてたんです。
すぐ、病院へ向かってみました。(徒歩2分)
BUN 190 CRE 9 今まで最高の数値です。
ご飯食べていたのが不思議なくらいです。
院内を歩き回ってたのもすごいことだったのね。
でもこんなに点滴ながしてるのにこの値なんです。

発作止めでうつろなきりがいました。
少し先生と話をしながらきりを見て
先生の仕事もあるので先生の代わりにきりを見ていました。
きりはうつろながら留置してる足を蹴るような仕草をしていました。
もぉ~こんなものはずせ!!なんて思ってるのかな?
24時間看護のところにいくか選択もあったんだけど
先生はこのまま見てますよって言ってくれて、
頼んでみました。(ありがとう)
いつでも連絡取れる状態で深夜でも早朝でも車で提携してる救急へいける旨は伝えてわたしは帰宅しました。

酸素BOXに横たわっているきりを見ていて
この前、まっさらな姿で一時帰宅できたことがほんとによかったな。
なんて思っていました。何度も涙をこらえてみましたww
せっかくこらえてたのに~~~~。
帰り際に先生が言ってくれました。
やれることに限界が来て、きりもわたしもこれだけがんばって
もし、なにかあったとしたら本当に仕方ないことです。
涙~でちゃいました。(先生テッシュ持って来てくれました!)
いやぁ~病院もがんばってくれてるですよ~。

許容範囲を超えたお願いというのはなかなか素直に頼めないもので…
でも先生に意を決してお願いしました。
感謝です。

なんだか急すぎてびっくりですが、
きりが少しでもつらくないように…それだけです。

眠れるわけもなく…日記書いてしまいました。
こんなんばっかですいません

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2010/09/16(木) 02:22:02|
  2. きり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「ありがとう!」ミクシィコピペ!

24時間テレビやってます。
ありがとう!がテーマなんだね。

そんな日…面接の内定が決まりました。
     9月15日が初出勤です。

そんな日…きり帰宅の予定。

先生から改まった感じでお話をされてきました。
いつもと違う雰囲気で点滴しても数値が上がってしまっています。
話を聞くと腎臓のエコーも4ヶ月前とは違っていました。
きりの体も限界がやってきちゃったみたいです。
腎臓の点滴・増血剤・抗生物質2種類と薬漬けの10日間です。
きりがんばったよねーーー!

先生の話を聞きながら、きりをひざの上においてナデナデ…
涙が出てきていました。
人前でなくもんか!なんて思っていたのにー! 

先生はすごいがんばってるきりを褒めまくってくれました。
こんな状態でも毛のつやもよくしっかりしていていて
ご飯を食べれる状態じゃないのに食べてるんです。
しみじみと言ってくれたので飼い主はうれしいです。

帰宅途中で近くで花火が上がっていました。
近いのだけど音だけしか聞こえなくて
だんなと花火に向かって歩いていました。
浮かれて見に行ってるのとは違って~
打ち上がる音が寂しく聞こえて無我夢中で歩いてた。
見える川の側にたどりついて花火より空をなぜか眺めていました。

星がきれいに見えてて、きりはどのお星様にいくんだろうな…。

そして思ったことは「ありがとう!」
まだ生きているけどねw
生きているうちはたくさん言ってあげようと思ったのだ。

うちのトイレは猫の写真館になっています。
そこにはふっくらした元気なきりがいました。
やっぱり出てきた言葉は「ありがとう!」でした。
涙が止まらなくなってきりの写真にもたれた。

心配そうにドアをこじ開けてきたすず、
ドアの前でそっと座っていたなな、

余計に涙しちゃうじゃないかーーー!

こんな日記ばかりですいません!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/30(月) 09:49:37|
  2. きり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お久しぶりです。

  暑いです!埼玉!
寒いです!ふところwww
残暑お見舞い申し上げます。

いろいろ行き詰まりながらどうにかしのいでるうっちん茶です。
半ば切羽つまってます!

ミクシィーではちらほら出没していたり・・・。
動画。フォトを少しアップしてみました。
(こっちでもやれよw)
すいません、がんばります!
コメント返せなくてすません!
でも
ありがたい!うれしい!感謝です。

きりは退院後はぼちぼちな感じでした!(過去形)
しっこが搾りづらくなったと思っていたら
今夜は血尿が出てきてしまいました。
昨日から黄色っぽく色がつくなぁと思ってたんですが・・・。
けっこー赤いです。
自力で治せる域は超えてる感じ。
抗生物質は毎回注射してもらってるんだけどな。
出しにくい状況が続くのが原因でしょう。
尿カテーテルになってしまうかなぅ。

膀胱破裂させてしまったんじゃないかすごいあせった。
搾りすぎで炎症とか・・・そんな原因だったらショック!!

食欲も退院後はいいのだけどだんだんなくなってきて
血尿で貧血もあると思うので
腎臓サポートのウェットタイプをシリンジで強制補給しました。

今日も長い夜を過ごしています。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/19(木) 01:53:05|
  2. きり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

うっちん茶

Author:うっちん茶
うっちん茶と4にゃんの日常です。
生活レベルが低いながらも平凡な暮らしです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1361)
きり (22)
集合写真系 (3)
すず (1)
すもも (1)
里親募集 (1)
里親決定! (1)
飼い主のこと (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。